[Featured]Lomography Magazine - "Detachment in Transit: the Visual Diary of Yota Yoshida"

やったぜ!!!

LOMOはソ連時代のカメラメーカー、Leningrad Optical Mechanical Amalgamationの略でLC-Aという伝説的なカメラを始め...なんて話をする必要もないくらいに「トイカメラ」の代名詞なロモさんですが、そのロモを使った芸術運動組織?の「ロモグラフィ・ソサエティ・インターナショナル」が運営する、Lomography Magazineで、特集記事とインタビュー記事の二本を掲載していただくことになりました。そんでもってこの記事は特集記事です。サンキューCiel!彼女が何を見て俺に依頼をくれたのかはわかりませんが、とても嬉しいです。かれこれ10年以上前に、友人が使っていたロモを借りて撮ったことがあるくらいで、自分で所有したことも無いんですけどね。いやそもそもフィルムだと写ルンです以外でほとんど撮った事がないけど...とにかく、インタビューがいつ公開されるのか知りませんが「Soon」と書いてあるので、近々またここでお知らせします。

[Featured] Fotoblogia - ""Pociągają mnie rzeczy, które są właściwie niewidzialne" - mówi Yota Yoshida o samotności w Tokio"

やったぜ!

「ポーランドの中で一番有名な写真関連のウェブマガジンで、月間1.8万人のユニークビジター」らしいfotoblogiaさんにインタビューしてもらっています。サンキューMarcin。ここ最近インタビュー依頼が重なっていて、質問も割と似たような傾向だったので、ちょっとずつ文章を変えて返答しています。姑息ですみません。仕事でも一応英語は使うんですが、そっちはかなりいい加減というか「まあ通じればいいっしょ」くらいの感覚で使っているのでその文法も酷いもんで...こういうインタビューだと誤って伝わる可能性もあるので、使い回しでも校正にあんまり手を抜けませんね。もう少しさらっと英語で文章を組み立てれればいいんですけどね...なかなか難しいです。英語で回答したものがポーランド語に訳されているので、翻訳ツール使って読んでも、それが合っているのかどうかわかりませんでしたが...お読みいただければ嬉しいです。

[Featured]MaklumFoto - "Street Photography Interview Series: #20 Yota Yoshida (@yotayoshida)"

やったぜ!

過去には万吉パイセンも載ってたインドネシアのMaklumFotoというストリート専なブログから、このたび俺もインタビューを受けました(画像をクリックすればその記事に飛びます)、ありがとうTomi!記事はTomiが英語で書いたものを俺に送り、それを日本語訳にして日本語で返答を書き、その後俺自身で英訳、その英文をTomiがインドネシア語に翻訳したものとなるので、真意がどの程度反映されているかはちょっと心配だったんですが大丈夫そう。ここ最近はいろんな所で掲載していただくのは嬉しいんですが、孤独孤独とどこででも言われてちょっとしんどくなってきているので、別に孤独感を狙ってもいないし、そればっかり撮ってるわけじゃないよ、みたいな事を言ってます。実はもう一つ別のインタビューも控えていて、そこでも孤独孤独孤独の質問で...という愚痴はさておき、Google翻訳先生でもなんとなくニュアンスは感じ取れるかなと思うので、是非ご覧くださいまし。

[Exhibition] Independent Photography Festival

Photos by Ben Lansky

LondonのHouse of Vansというところで行われている、Independent Photography Festivalで写真が飾られています(写真撮ってくれてたBenさん、サンクス!)主催者からのメールで数千の応募があって、そのうちの160人をShortlisted(一次選考通過者)として展示するのだとか。無料コンペなので結構多かったのかな...とりあえず残れて嬉しい。今年はストリート以外のコンペに積極的に出していこうと思っていた矢先のこれなので、この流れが続くといいなと思っとります。

[News] Various Artists - プレイリストのご紹介

調子に乗っている訳ではないです...

おそらくはIt's Nice That 経由ですが、世界中の色々なクリエイターやアーティストが自身のプレイリストを紹介するというサイト"Various Artists"から初めて写真以外のオファーを頂きました。Thank you James!! 他の人を見るとガチでそれを生業にして切磋琢磨していらっしゃるのに、俺みたいに本業とは別に写真をやってるおっさんがそこに加わっていいのかという葛藤は少しありましたが...なかなかこういう機会も無いので、真面目にじっくりと考えてプレイリストを作成してみました。で、残念ながらUK版Spotifyのリージョン制限にひっかかってしまい、大森靖子・タイニーパンクス・PUNPEE・ソウルフラワーユニオンは外されてしまいました。それでも自分的には良いプレイリストが出来たなと思っていますんで、是非最初から最後まで通しで聞いていただけたらなーと思いますが、Spotifyは無料版だとシャッフルプレイしか出来ませんので、是非この際は試用期間だけでもプレミアム会員になっていただいて、ご視聴いただけたらと思います。

>>記事はこちらから