写真展見たよ備忘録 2016-05 / by yota yoshida

Beyond Maps and Atlases  - Bertien van Manen at  POST

CYALIUM  -  細倉真弓 at G/P gallery

骨の髄 - 甲斐啓二郎 at トーテムポールフォトギャラリー

光源の島 - 東松照明 at 新宿ニコンサロン

風の吹く場所 - 児玉和也 at コニカミノルタプラザ

YOU LIVE HERE - 岩田えりか at コニカミノルタプラザ

眠る線路 - 宇井眞紀子 at コニカミノルタプラザ

Bertien van Manenは好きな写真家で、日本では初個展だったので期待値も高かっただけに点数も少なく、物足りなかった。この中で特に印象に残ったのは骨の髄と光源の島。でも心揺さぶられる、みたいな感じではないけど。で、色々事情があって最近はプリントを熱心に見るようにしているので、またちょっと違った角度から写真展を楽しめるようになってきた、かな。もっと色々見たいところ。