写真展見たよ備忘録 2016-06

Lights in the City - Satoki Nagata at TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY

Tokyo International Photography Festival Competition Exhibition - at TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY

(C)TOKYO 全てのドアが開きます。 - オカダキサラ at コニカミノルタプラザ

Tinku - 森井勇介 at コニカミノルタプラザ

時の針は振れぬまま - 小柴朋大 at コニカミノルタプラザ

石巻市定点撮影 - 齋藤大輔 at コニカミノルタプラザ

Touch the forest, touched by the forest. - 紀成道 at コニカミノルタプラザ

『野生魂』最後の記録 - 芦田英次 at 新宿ニコンサロン

声がきこえる - 和田マサ子 at 新宿ニコンサロン

老老の記 - 齋藤和男 at 新宿ニコンサロン

産土と震災 - 海老名和雄 at 新宿ニコンサロン

仮設住宅の暮らし - 菅野千代子 at 新宿ニコンサロン

特に齋藤大輔さんの「石巻市定点撮影 」と齋藤和男さんの「老老の記」が良かった印象があります。ただ老老の記は一部展示だったのでもっと見たかったですね。あれから5年ということで、展示作品も震災関連が多いなと思わざるを得ないですけど、中でも石巻市定点撮影は特に素晴らしかったです。定点観測と言いつつも、いわゆる見栄えのするロケーションありきではなく、あの時に見た「目」をそこに置いてきて、それを2015年に拾った、という感じで、写真家のまなざしが伝わってきて面白いなと思いました。そんなこんな。