by yota yoshida

去年から予約していたMark Powerの“Good Morning America Vol.1”が届く。UKからDispatchされて、到着まで約一週間だったので早いほうだろう。写真はどれも良く、パノラマも見応えがある。ただ見開きがそのほとんどを占めるため、本のノド部分が影になってしまい、写真が視覚的に分断されてしまうのが残念だ。

by yota yoshida

これと言ったあても無かったので、中央線を新宿で下車し道なりに四谷まで歩く。空は曇り気味で気温も低い。丸の内線で銀座まで行こうと思ったら、ぼーっとしているうちに降り過ごす。仕方ないので淡路町で降りる。神田、日本橋まで歩き、丸善でハヤシライスを食す。その後京橋を経て銀座まで。陽も出て気温も上がり暖かい。ぶらぶらしているとShinさんに遭遇する。約2年ぶり。少しだけ立ち話をする。その後も銀座をふらふら。待ち合わせていたユリさんと三越前で合流し、向かいのドトールで話し込む。ユリさんはイケメンで小顔で身長も高く、同じ人類とは思えなかった。人と面と向かって写真の話をするのも久しぶりなので、調子に乗ってべらべらと喋ってしまう。陽も随分傾いてきたがこれでお終いというのもあれなので、銀座界隈を話しをしながら少し歩き、東京駅でお別れする。それほど歩いていないはずなのにぐったりと疲れたと思ったら、iPhoneのヘルスケアでは17kmも歩いたことになっていた。50枚ほどしか撮っていなかったので相変わらず燃費も悪い。風呂と飯を済ませ、早々に床に着く。

by yota yoshida

10年ぶり3度目のマイくるりブーム来たりて、日がな「図鑑」を聴いて過ごす。 良い。

数年前に職場を去った先輩が出戻るというので、彼を面接する夢を見た。「でも戻っても俺の下ですよ」と言うと、彼は辞退した。 夢の中まで性格の悪い自分に呆れるとともに、俺はやっぱりあの人が好きじゃなかったんだなと思った。おはよう。

by yota yoshida

「メリーポピンズ リターンズ」をユナイテッドシネマとしまえんで観た。メリーポピンズが凧と一緒に天から降りてくるシーンは良かったが、それ以外は退屈だった。ラップ調のミュージカル仕立ての芝居やBMXのパフォーマンスは、文化の盗用とまでは言わないものの観ていて辛かった。妻と娘は楽しんだようで「パパは斜に構えて観ているからダメだ」と二人に呆れられる。

by yota yoshida

紙に書かれる日記とインターネッツ上に残される日記の大きな違いは、紙に書かれる日記が往々にしてその始めから読まれるのに対して、インターネッツのそれは最新のものから遡るように読まれることだろう。いまこの日記を初めて読んだあなたも、数年後にこれを見返した私も、恐らくそのように読んでいるだろう。心境や環境の変化を反時計回りで観測するのは興味深く、また日記つける人も減ってきたので、少しでも面白いと感じた日記はなるべくお尻から頭まで読むようにしている。

ここ最近はスカートの澤部渡の日記を読んでいる。今は2013年の初め頃だ。スマホ用のレイアウトで読んでいたのでさっきまで気付かなかったが、どうやら2006年までこれを遡る必要があるようで、流石に少し挫折しそうになった。読むけど。