遅めに起きてトーストを食べ、身支度整えて家を出る。義姉宅へ泊りに行く妻と娘を渋谷まで送り、そのまま街をぶらぶらする。思ったより気温が高く、早々に上着を脱ぎ半袖になる。久しぶりに写真を撮りに出たのですっかり撮り方を忘れてしまった。こういう時は何をどうしてもダメなので、行きたいところにただ行くに限る。気持ち切り替える意味で埼京線と京浜東北線を乗り継いで西川口に行くも、お目当の団地はすでに取り壊されていた。昔、蕨の友人宅に数ヶ月お世話になったことがあったなと当時のことを色々思い出しただけで、やはり気分が乗らずまた渋谷に戻る。昼食はパキスタンカレー。陽が傾くまで歩き廻るが、ただただ虚しいだけだった。下落合にあるAlt Mediumで石川さんの「The Changing Same」を観る。傑作。悔しい。そして彼のポートフォリオブックは相変わらず分厚く、完全に鈍器だった。西武新宿線に乗り、新井薬師のスタジオ35分で「台風と秩序」展とトーク。キュレーターの若山さん、写真家の上竹さんと百頭さん、ゲストの田附勝さんの4人。始まる前に百頭さんと少し話す。写真とテキスト、写真と細部に対するウェイトが大きかった。予定調和的な流れではなく、着地点が見えないトークはスリリングで面白い。話を聞くとその展示方法で試されたことを理解することができ面白いなと思えたが、やはり話聞かなければそれは伝わらなかっただろう。併設されたバーでビール2杯とウーロンハイ2杯、フィッシュ&チップスとサルサ&チップス。隣の上竹さんに色々質問させてもらい、楽しいひと時だった。自分のことも知ってくれていたようで嬉しい。新井薬師も10年以上前に住んでいたのだが、駅前はあまり変わっていなかった。あまりいい思い出はないが、やはり歩いていると懐かしさを感じる。翌日も出歩くつもりだったので帰宅してすぐに寝る。