早起きして朝から走るつもりだったが、完調ではないのでやめておく。罪悪感は日毎に緩まる。 

ここ最近は折坂悠太の”平成”をよく聴いている。特に「さびしさ」には強く惹かれる。孤独ではない「さびしさ」に対して共感しているのだと思う。声を濁らせながら伸ばすところが凄く良い。

The Sopranosシーズン6-10, 11を観る。ジャニスの怒り方や泣き方は見事に母のそれを踏襲していて、演出の精緻さを感じる。母に応じるかのように対応するトニーを観ていると、そこに強い呪縛が見えてくる。