書くことに疲れたのでもっと適当にやろうと思う。誰が読んでいようと読んでいなかろうと、反応が無ければ俺は何も気付かない。

ドイツのケルンにある劇場で発行する雑誌に写真が掲載されることが決まり、報酬も貰えることになった。額は先日食べた焼肉くらいで、あの肉たちと自分の写真1枚が同じ価格だと思うとなんだか面白かった。でもあの肉を食えばその額を下げたくなるんじゃないかな。俺ならそうする。

ジョギングのときに聴いていたTyler, The Creatorはあまり好みじゃなかった。良し悪しはよくわからない。音楽はいつだってそうだ。走る前に食べないとこんなにも快適なんだと改めて知った。

The Good Place シーズン3-6、The Sopranosシーズン6-2を観た。違う人生を歩む、あるいは歩んでいたかもしれないという意味で共通するエピソードだった。

オチもシメもない。日記だからな。