/ by yota yoshida

早起きしてチェックアウト。地下鉄とMaglevを乗り継いで空港に行き、行李寄存にスーツケースを預ける。地下鉄の乗り継ぎも慣れたものだ。中心地に戻り、時間まで黄浦区界隈をうろうろする。どの十字路にも警官が配備されていてさすがは警察国家だなと思ったが、しばらく見ていると、警官の死角をついて信号を無視する輩や、逆走する原付などが多く驚く。どうも監視というよりは真に治安維持のために大量の警察が配備されているように見えた。また警察に次いで多いのが清掃員の数だが、その割にはゴミは多い。歩道は犬のうんこが多く、神経を使って歩く必要があるが、道路を歩くと後ろから無音で電動の原付が突っ込んでくる。看板や広告で「ルールを守ろう!」という類を多く見かけたが、急進的に発展する街に人が追いついていないように思えた。それがこの街の魅力の一つとも言える。鼻くそほじるサンタや、オレンジ色したモヒカンのおばちゃん、カウンターの下でサンドイッチを食うお姉さん。上っ面が無くて素敵だ。夕方まで歩きまわり疲れたので空港に戻る。空港のセキュリティも厳重で、空港に入る前、入管前、入管後に手荷物・身体検査がある。ただカメラのバッテリーをリュックに入れっぱだったがスルー出来たのでザル検査ではあるが。免税店でお土産を買って搭乗。機内では「Search」の続きを観る。話の筋は予想できたけど、演出がただの目新しいギミックではなく、主題に適したもので大変良かった。素晴らしい。「レディプレイヤー1」を途中まで観るが感想は特になし。到着後、モノレールとJR、タクシーを乗り継いで帰宅する。疲れたが充実した一日だった。熱い風呂に入って寝る。