椹木野衣「感性は感動しない」を読み始めた。エッセイ集なのでその気になれば一日で読み終えてしまいそうな気もしなくはないが、通勤の道すがら少しずつ読み進める事にした。最近は朝早く出社してその分早く帰るという勤務形態にしているので、見事に通勤ラッシュ帯とぶつかってしまい、なかなか座ってゆっくり読むことはできないけれど。(158字)