/ by yota yoshida

自分の写真で、他人が良いと言ってくれるものと自分が面白いと思うものの差がここ最近益々広がっているのを感じる。