/ by yota yoshida

引っ越し後になんやかんやとしているうちに一ヶ月が経った。私は元気です。注文していた家具や家電が続々届き、片付けに追われとやっているうちに、貯金はどんどん減りつつも住み心地は良くなった。これでいいのだ。コンビニが徒歩1分から徒歩3分に変わっただけでほとんど行かなくなり、外食も減った。家族も喜んでいる。これでいいのだろう。仕事が忙しく、通勤時間や寝る前にNetflixやPrime Videoで何か見たり、ゲームをしているくらいで、カメラを取り出すことも極端に減ってしまった。そういう時期もある。福井に出張に行った。リョウスケさんと秋吉で飯を食べたが、その前に一人でぶらついて彼の撮った場所をいくつか見ることができたのが良かった。秋吉は美味いので今度は近場の店に家族で行こうと思う。フランスから来た某写真家に会ったが、彼とはタピったことくらいしか覚えていない。何話したっけ。そういうものだ。2019年ももう半分が終わる。人生は短いが、シャッターチャンスを惜しむには長すぎる気もする。